糖尿病

ローヤルゼリーでガン予防

日本人の食生活は近年、大変豊かになってきています。
和食中心の食生活から洋食の食事に変わり、いつでもいろんな食べ物が食べられるようになりました。
また生活習慣も乱れやすく、食事の時間や不規則になったり、運動不足を感じる人もいます。

このような毎日の生活習慣の変化が、大きな病気を生み出しやすくなっています。
その病気が、ガンです。
がんは今日本人の死亡原因の第一位となっています。

若い人から高齢者まですべての人が発症する傾向があります。
がんの原因は様々ですが、毎日の食生活、生活習慣、ストレスをかけやすいなど毎日の生活に密着しているものが多いです。
40代から50代にかけて発症するケースが高く、若い世代でがんになった場合は、進行するのがとても早いのも特徴の一つです。

そしてがんの場合、一番恐ろしいことが初期症状が気付きにくいということです。
体の異変に気付いたころには、すでにかなり進行してしまっているケースが多いです。
今は4人に1人はがんになる時代です。

だからこそ、ガンにかからないための予防が重要になります。
そんながんの予防に効果がると注目されているのがローヤルゼリーです。
ローヤルゼリー特有のデセン酸という成分が、ガン予防に効果があることが分かっています。

がんになってしまう人の多くは、NK細胞という免疫力がガン細胞に負けてしまうことで発症してしまいます。
常に私たちのからガン細胞と戦い続けています。
ローヤルゼリーには免疫力をあげるデセン酸が豊富に含まれています。

なので、NK細胞を増やすことで、ガンになりにくい体を作ることができます。
またデセン酸には、抗ガン作用があることが分かっています。
もしもがんになった場合でもがんの進行を抑えることにもつながります。

また治療などで抗がん剤を使用した場合でも、副作用を軽減する効果もああることが分かっています。
毎日飲み続けることで、体の中の免疫力をあげて、強い体を作り上げることができます。
結果的にそのことが、ガンの予防やそのほかの病気の予防につながります。

そのほかにもデセン酸にはがんの原因となりやすいストレスも緩和させる働きがあります。
ストレスはため込んでしまうとNK細胞を減少させてしまうことが分かっています。
なのでストレスを解消することで、免疫力をあげてがん予防をすることができます。

Copyright(C) 2013 栄養価が高い栄養素 All Rights Reserved.