厳選比較!ローヤルゼリーWEB

メインイメージ

更年期障害とローヤルゼリー

定番のサプリメントとなりつつあるのが、ローヤルゼリーです。
よく耳にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。
サプリメントの種類も豊富になり、今では化粧品などの美容製品にも多く使用されています。

特に女性からの人気が高く年代問わず人気のある成分です。
ローヤルゼリーには、たんぱく質、炭水化物、脂質、ミネラル、アミノ酸、ビタミン類などがバランスよく豊富に含まれています。
ローヤルゼリーだけを食べて生きている女王蜂は、働き蜂に比べて体長も3倍近く大きく、寿命も30倍近く長生きするといわれています。

それだけ豊富な栄養素と、強い生命力をもたらしている、神秘的な成分です。
今だ研究が続けられ、様々な効果があることが分かっています。
中でも注目されているのが、更年期障害の症状緩和に効果があるということです。

女性の体形は、年齢ととともに大きな変化をします。
生理が始まり、妊娠、出産などを繰り返し、最終的には閉経します。
その間女性ホルモンのバランスが大きく変化してしまいます。

中でも一番症状としてあらわれてくるのが、更年期障害です。
女性ホルモンの分泌が一気に減少してしまうことで、ホルモンバランスが乱れてしまいます。
人によって症状は異なりますが、ほてり、めまい、発汗、頭痛や肩こり、息切れ動悸などいろんな症状が発生します。

そのほかにも精神的にいらついてしまいやすかったり、無気力になったり、体がだるく感じるなどといった症状があります。
またホルモンバランスの乱れだけではなく、自律神経のバランスも崩れやすくなっています。
更年期生涯の症状が重い人は、日常生活が困難に感じたり、外出するのが不安に感じてしまう人もいます。

そんな更年期障害の症状の緩和に効果的なのがローヤルゼリーです。
ローヤルゼリー独特のデセン酸という成分が、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれることが分かっています。
不足しがちな女性ホルモンを補ってくれるので、更年期障害の症状が緩和されます。

またローヤルゼリーに含まれるアミノ酸も女性ホルモンの分泌をサポートしてくれます。
もう一つの有効成分として、アセチルコリンという成分が、自律神経のバランスを整える働きがあります。
アセチルコリンは神経伝達物質として働いているので、自律神経の正常化に効果があります。