厳選比較!ローヤルゼリーWEB

メインイメージ

ローヤルゼリーとQ10の関係性

女王蜂の驚異的なエネルギーを支えているローヤルゼリーの愛好者は多く、特に美容や健康に不安を感じている方には人気のある健康食品です。一方、コエンザイムQ10を含む製品は、いつまでも若さを保ち、美しさを求める方に活用されています。
このローヤルゼリーとコエンザイムQ10の相性はとてもよく、一緒に摂取することで高い相乗効果が期待できます。
それでは、そんなローヤルゼリーとコエンザイムQ10の関係性について、ご紹介します。

ローヤルゼリーとQ10

ローヤルゼリーとコエンザイムQ10は、アンチエイジング効果のあるサプリメントや基礎化粧品などに使われています。
そもそも、ローヤルゼリーとコエンザイムQ10とは、どのような物質でどのような効果があるのでしょうか?

ローヤルゼリーとは

ローヤルゼリーにはビタミンやミネラルをはじめ、酵素やアミノ酸、デセン酸など40種類以上の栄養素が含まれています。私たちの生活に必要な栄養素が豊富に含まれているので、「パーフェクトフード」とも呼ばれています。
美容はもちろん、生活習慣病の予防や老化防止、ダイエット、がん予防など、多くの効果が期待される健康栄養食品です。

Q10とは

コエンザイムQ10はビタミンのような働きをする物質で、「ビタミンQ」とも呼ばれています。コエンザイムQ10とは「補酵素」の一つです。補酵素とは、酵素が働く際に必要な物質のことをいいます。食べたものを分解し、栄養素として吸収するための架け橋の役割を果たす酵素を補っているので、不足するとエネルギーをつくる力が急激に衰えてしまいます。
また、コエンザイムQ10には強い抗酸化作用を持つ物質としての働きもあります。
コエンザイムQ10は肉や魚に含まれ、人間の体内でも合成できる物質です。しかし、肉や魚には少量ずつしかコエンザイムQ10が含まれてはいません。さらに、20歳を過ぎた頃から少しずつ減少をしてしまいます。

ローヤルゼリーとQ10の補酵素としての役割

コエンザイムQ10は補酵素の一つですが、ローヤルゼリーに含まれているビタミンB群にも酵素の働きを助ける役割があります。
私たちが食べたものは消化により体内でブドウ糖になり、さらに分解・吸収されやすい物質に変わっていきます。その際に「代謝ビタミン」とも呼ばれるビタミンB群が補酵素として働き、私たちが生きるために必要なエネルギーをつくってくれます。
ローヤルゼリーとコエンザイムQ10を一緒に摂取すると、ローヤルゼリーで補われた豊富な栄養素がコエンザイムQ10の働きによって効率よくエネルギーに変換されるのです。

ローヤルゼリーとQ10の抗酸化作用

ローヤルゼリーとコエンザイムQ10は、合わせて摂ることで強い抗酸化作用を発揮します。体内の酸化を防ぐことで、病気の予防や老化防止、さらには美容効果も期待できるのです。

病気の予防や老化防止

ローヤルゼリーとコエンザイムQ10にある抗酸化作用とは、体内に発生した有害物質の「活性酸素」を取り除く働きのことをいいます。活性酸素は細胞を酸化させて病気や老化の原因になります。生活習慣病の予防や改善、免疫力のアップ、動脈硬化の予防など、強い抗酸化作用をもつローヤルゼリーとコエンザイムQ10を一緒に摂ることで体内の酸化を防ぎ、病気の予防や老化防止が強化されます。

美肌効果

ローヤルゼリーとコエンザイムQ10がもつ強い抗酸化作用は、活性酸素を取り除いて細胞を若々しく保つ働きがあることから、美肌効果もあります。また、新陳代謝をアップし、血液の流れをよくすることで栄養素が肌の隅々にまで行き渡り、肌のターンオーバーを正常化してくれます。ローヤルゼリーとコエンザイムQ10の相乗効果により若々しい肌にしてくれるのも、同時接種の大きな魅力です。

まとめ

ローヤルゼリーとコエンザイムQ10はどちらも美容や健康への効果が高く、サプリメントや化粧品として人気です。
ローヤルゼリーとコエンザイムQ10のそれぞれには、エネルギーを作り出すために必要な補酵素と体内の酸化を防ぐ抗酸化作用があります。ローヤルゼリーとコエンザイムQ10を一緒に摂ることで相乗効果により病気の予防や老化防止、さらには美容効果がより一層強化されます。