厳選比較!ローヤルゼリーWEB

メインイメージ

ローヤルゼリーでしっかり睡眠

私たちが健康的な生活を送るためには、質のよい睡眠は欠かすことができません。ところが、厚生労働省が調査した結果、男性の37.7%、女性の43.0%が睡眠の質に満足していないという結果が出ています(「平成25年国民健康・栄養調査」より)。
不眠を改善するには、安定剤や睡眠導入剤などを服用するという方法があります。しかし、これらの投薬治療は依存性や常習性、副作用の心配があります。その点、ローヤルゼリーにはアレルギーを除いて薬のような副作用はほとんどありません。寝付きの悪さや不眠などに悩んでいる方、さらには睡眠の質を高めたい方は、ローヤルゼリーの効果を試してみてはいかがでしょうか>

睡眠の大切さ

睡眠は、心身の健康のためには不可欠です。ただ体を休めるだけではなく、免疫機能の向上や記憶の整理、健康な精神の維持などの心身のメンテナンスの役割を担っています。
睡眠不足の原因には、ストレスや生活習慣の乱れ、うつ病などが考えられます。睡眠不足の状態が長く続くと頭痛やめまい、日中の倦怠感や集中力の低下などが生じてしまいます。そればかりか、がんや心疾患、脳血管障害などの生活習慣病を発症するリスクが高まるともいわれています。

ローヤルゼリーでしっかり睡眠

ローヤルゼリーを摂取することは、睡眠不足の人にもよい影響をもたらしてくれます。ローヤルゼリーの自律神経や睡眠のリズムを整える力で、質の高い睡眠を得ることができるのです。

自律神経を整えてしっかり睡眠

不眠の原因の一つに、自律神経の乱れがあります。自律神経には活動時に働く交感神経と休息や睡眠時に働く副交感神経があります。当然、自律神経は睡眠にも大きく影響をしています。不規則な生活やストレスなどにより交感神経が活発に働くと神経が高ぶり、寝付きが悪くなってしまいます。
ローヤルゼリーには、自律神経のバランスを整えるアセチルコリンという神経伝達物質が含まれています。特にストレスが原因の不眠には有効です。アセチルコリンが自律神経のバランスを整え、寝付きの悪さや浅い睡眠などの症状を改善し、睡眠の質を向上させてくれるからです。
また、ローヤルゼリー特有の成分であるデセン酸も、自律神経の乱れを整えて副交感神経を活発にして身体をリラックスさせる働きがあります。

睡眠のリズムを整えて不眠を改善

よい睡眠を得るためには、自律神経を整えるだけではなく、メラトニンとセロトニンを上手に分泌させることも大切です。
メラトニンは「睡眠ホルモン」とも呼ばれ、体内時計に働きかけて自然な眠りを誘う作用があります。よい眠りに不可欠なメラトニンを多く分泌させるためには、メラトニンの材料であるセロトニン(気分の安定や睡眠に影響を与えるホルモン)が必要です。このセロトニンをつくるために必要なタンパク質がトリプトファンです。トリプトファンは必須アミノ酸の一つで、体内では合成されません。
ローヤルゼリーにはトリプトファンが含まれているので、良質な睡眠にはもってこいの健康食品です。
また、ローヤルゼリーにはビタミンB群が豊富に含まれています。神経の働きを正常に保つ働きがあるビタミンB1やパントテン酸、ビタミンB6は神経伝達物質の生成に関与する働きがあります。その他、脳のホルモン分泌に効果的なビタミンB12も含まれるなど、ビタミンB群は睡眠のリズムを調整する働きを持っています。

まとめ

私たちが健康的な生活を送るためには、質のよい睡眠は欠かすことができません。睡眠は体を休めるだけではなく、免疫機能の向上や記憶の整理、健康な精神の維持などの心身のメンテナンスの役割を担っています。
睡眠不足の原因には、ストレスや生活習慣の乱れ、うつ病などが考えられます。睡眠不足の状態が長く続くとがんや生活習慣病など、さまざまな病気が発症するリスクが高まります。
ローヤルゼリーには、アセチルコリンやデセン酸が含まれ、自律神経のバランスを整えて睡眠の質を向上させてくれます。また,トリプトファンやビタミンB群などの栄養素が含まれているので、良質な睡眠にはもってこいの健康食品です。