厳選比較!ローヤルゼリーWEB

メインイメージ

ローヤルゼリーの有効成分

ローヤルゼリーは今では多くの人に愛される成分となりました。
このように注目されるようになったのには、含まれている成分がとても魅力的だからといえます。

そんなローヤルゼリーの有効成分はどのようなものがあるのでしょうか?

ローヤルゼリーは働き蜂の咽頭線で作られている成分で、女王蜂しか食べることができない成分です。
このローヤルゼリーだけを食べて育った女王蜂は体長も寿命も働き蜂よりもその差は歴然としています。
それだけ成長の違いをもたらす物質ということですが、どのような栄養素が含まれているのでしょうか。

ローヤルゼリーには、良質なたんぱく質、炭水化物、脂質があります。
そして、アミノ酸、ビタミン、ミネラル成分も豊富に含まれています。
さらにローヤルゼリーにしか含まれていない特別な成分として、デセン酸や類パロチンという成分があります。

それぞれがバランスよく豊富にそろっているのが特徴です。
なのでローヤルゼリー1つであらゆる栄養素を吸収することができます。
中でもデセン酸は、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあります。

デセン酸を摂取することで女性ホルモンのバランスが整い、更年期障害の症状緩和や生理不順などにも効果があります。
そのほかにも血中のコレステロールを低下させる働きがあります。
また糖尿病の人はインスリンが減少してしまいます。

デセン酸がインスリン同様の働きをしてくれるため、糖尿病の症状悪化を防ぐとともに、糖尿病の予防にもつながります。
さらに今一番注目されているのが、ガンの抑制効果があるということです。
日本人の死亡原因の一位はがんといわれています。

4人に一人はガンになるといわれるほど、身近な病気になっています。
デセン酸にはNK細胞を増殖させる働きがあるので、ガン細胞の増殖を抑えることができます。
また抗がん剤による副作用の症状の軽減にもつながることも分かっています。
NK細胞が増えるということは、それだけ免疫力も高まります。

なのであらゆる病気に体が対応することができます。
このようなローヤルゼリーならではの有効成分だけでなく、そのほかの栄養素もバランス含まれています。
なので体全体にとてもいい効果が期待できます。
知っておきたいプロポリスとハチミツの違いについても参考に是非ご覧ください。