厳選比較!ローヤルゼリーWEB

メインイメージ

ローヤルゼリーの酵素分解

美容や体質改善、病気の予防など、ローヤルゼリーの効果は多くの人に知られているところです。そんなローヤルゼリーの効果や効能については未解明な部分があり、今でも大学や研究機関、企業などでさまざまな研究が進められています。このようなローヤルゼリー研究から誕生したのが酵素分解されたローヤルゼリーです。
それでは、酵素分解ローヤルゼリーとは一体どのようなローヤルゼリーでしょうか?そんな疑問にお答えします。

酵素分解されていないローヤルゼリー

ローヤルゼリーには、三大栄養素であるタンパク質・糖質・脂質をはじめ、私たちの健康に必要な40種類以上の栄養素がバランスよく含まれています。これらの栄養素のうち、タンパク質はアミノ酸が鎖のように長く繋がった状態で複雑に絡み合っているため、そのままでは体内で吸収されません。胃液や膵液、腸液などの消化液により少しずつ分解され、小さな単位のアミノ酸となって小腸で吸収されていきます。タンパク質が体内に吸収されるまでには、時間がかかってしまうのです。

タンパク質は、胃液や膵液、腸液などの消化液により少しずつ分解され、小さな単位のアミノ酸となって小腸で吸収されていきます。しかし、タンパク質のアミノ酸が鎖のように長くつながった状態で複雑に絡み合っているため、体内に吸収されるまでには、時間がかかってしまうのです。

酵素分解されたローヤルゼリー

酵素分解されたローヤルゼリーは、タンパク質を体に吸収されやすい単体のアミノ酸や小さなペプチドに、あらかじめ分解してあります。ですから、ローヤルゼリーに含まれる栄養成分がそのまま体内に吸収され、高い効果をはっきすることができるのです。
ローヤルゼリーを扱ういくつかのメーカーでは、独自の技術で酵素分解ローヤルゼリーの開発に取り組んでいます。

酵素分解ローヤルゼリーの特徴

酵素分解ローヤルゼリーには、一般的なローヤルゼリーにはない吸収力の高さとアレルギーのリスクが低いという特徴があります。

吸収力がアップ

私たちが口にする食品は、摂取した栄養素が全て吸収されるわけではありません。同じ量を摂取しても、吸収率が高い方がより多くの栄養を体内に摂り入れることができるのです。
タンパク質があらかじめ吸収されやすい酵素分解ローヤルゼリーは、胃や十二指腸、小腸ですぐに吸収されるので、ローヤルゼリーの効果をより一層高めてくれます。

アレルギーのリスクが低減

ローヤルゼリーには、ごく希に喘息や食物アレルギーの症状が出ることがあります。近畿大学農学部の森山達哉准教授らの研究チームは、酵素分解ローヤルゼリーが食物アレルギーのリスクが低減することを実験により明らかにしました。
この研究では、アレルギーの原因物質がアピシンとMRJP2(ローヤルゼリー特有のタンパク質の一種)であることを突きとめました。医療機関でも、酵素分解ローヤルゼリーの方が一般的なローヤルゼリーより明らかにアレルギー反応が低いことが証明されたのです。
これまでアレルギー体質でローヤルゼリーを摂取することができなかった人にとっては、アレルギーを気にせずに摂取できます。

酵素分解ローヤルゼリーは調製ローヤルゼリーの仲間

全国ローヤルゼリー公正取引協議会では、ローヤルゼリーを生ローヤルゼリー、乾燥ローヤルゼリー、調製ローヤルゼリーの3つの種類に分類しています。

酵素分解ローヤルゼリーは、タンパク質が体に吸収されやすいように手を加えてあるので、調製ローヤルゼリーの仲間に含まれるのです。

まとめ

酵素分解されたローヤルゼリーは、他のローヤルゼリーと比べて吸収されやすくなっています。また、アレルギーのリスクが低いという特徴もあります。ローヤルゼリーを扱うメーカーでは独自の技術で酵素分解されたローヤルゼリーを販売しています。購入を検討してみてはいかがでしょうか>