厳選比較!ローヤルゼリーWEB

メインイメージ

ローヤルゼリーに含まれるビタミン

ローヤルゼリーには、ビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンは体の調子を整えるために必要な栄養素で、私たちにとってはなくてはならない成分です。
それでは、ローヤルゼリーに含まれるビタミンの種類や働きについて、解説します。

ビタミンとは

ビタミンは、三大栄養素であるタンパク質・脂質・糖質がうまく働くようにするための潤滑油のような役割を担っています。不足すると脚気などの「ビタミン欠乏症」になることもあります。ビタミンは体内でつくることができず、食べ物から摂取しなければなりません。

ローヤルゼリーに含まれる10種のビタミン

ローヤルゼリーには、10種類もの豊富なビタミンが含まれています。それらのビタミンには、循環器系や神経系の活動を助ける働きや、エネルギー生産を促進する働きもあります。また、ストレスや血糖値の改善など、ローヤルゼリーに含まれるビタミンは私たちの健康維持に大切な役割を担っています。

ビタミンB1

ビタミンB1は、「疲労回復ビタミン」とも呼ばれており、糖質をエネルギーに変えて疲労を回復する働きがあります。また、ストレスなどで神経伝達物質の働きが悪くなった体をビタミンB1の力で改善し、神経伝達物質の働きをスムーズにしてストレスを減らし、集中力を高める効果も期待できます。

ビタミンB2

ビタミンB2は、脂質の代謝に必要なビタミンで、皮膚や粘膜の健康維持を助け、目の角膜を守る働きもあるので、目の充血や角膜炎、唇や鼻などの粘膜の荒れを防いでくれます。
また、脂質や糖質、タンパク質をエネルギーに変える働きがあるので、疲労回復の効果も期待できます。さらに、ビタミンB2には糖の代謝を促進する働きがあります。その結果血糖値の上昇を防いでくれます。糖の代謝がうまくいかなくなって血糖値が上がる糖尿病の予防や改善にも効果を発揮します。

ビタミンB6

ビタミンB6は、主にタンパク質の代謝に関係しているビタミンです。タンパク質の代謝を促すので、成長を促進してくれます。また、ビタミンB6には皮膚の新陳代謝を助ける働きもあります。皮膚を健康に保ち、皮膚炎や口内炎を予防してくれます。
また、ビタミンB6には赤血球の生成や抗体をつくる働きがあり、免疫力が向上します。

ビタミンB12

ビタミンB12は、タンパク質や葉酸の合成に関係しているビタミンです。ビタミンB12は「脳のビタミン」「神経のビタミン」とも呼ばれ、脳細胞や脳神経の再生・修復に深く関わっています。
ビタミンB12の働きにより、不眠症や認知症、自律神経失調症など、脳や神経に関わる症状の改善につながります。また、動脈硬化を防ぐとともに、脳の血管を修復するので、脳梗塞や脳血栓を予防する働きもあります。
ビタミンB12が含まれている食品は少なく、ビタミンB12を含んでいるローヤルゼリーは貴重な食品です。

ナイアシン

ナイアシンは、ビタミンB群の一つでビタミンB3とも呼ばれます。皮膚を丈夫に保ち、脳神経の働きを助けるビタミンです。毎日生まれかわる肌の代謝を助け、健康で美しい肌を保ちます。毛細血管を広げる作用もあるため、手足の血行が改善され、冷え性や肩こりの予防や改善にもつながります。

葉酸

葉酸は、赤血球をつくるときに必要なビタミンで、赤血球の生成を促進する働きがあります。そのため、貧血の予防や改善に効果があります。葉酸は細胞分裂を促進する働きもあり、妊婦が葉酸を摂取することで、胎児の先天異常のリスクを減らすこともできます。

パントテン酸

パントテン酸は、糖質や脂質、タンパク質の代謝に関係しているビタミンで、「ビタミンB5」とも呼ばれています。パントテン酸は体内で「コエンザイムA」という物質に変わり、多くの酵素を助ける働きをします。パントテン酸が不足すると代謝がスムーズに行われなくなり、肌荒れや頭痛、倦怠感などの症状が現れます。パントテン酸には善玉コレステロールを増やす働きもあるため、高血圧や動脈硬化の予防や改善にも効果があります。

ビオチン

ビオチンは、糖質や脂質、タンパク質の代謝を助けるビタミンです。ビオチンには皮膚を強化する働きがあり、美肌効果があります。また、皮膚炎や口内炎を改善する働きもあります。ビオチンにはヒスタミンを抑える効果もあることから、かゆみを抑えてくれます。

イノシトール

イノシトールはビタミン様物質の一つです。ビタミン様物質は、厳密にはビタミンではありませんが、ビタミンと同じように体を健康に保つ物質です。イノシトールには、脂肪肝を予防する効果があります。脂肪肝になると肝機能が低下するだけではなく、肝細胞の破壊や肝硬変にも繋がってしまいます。イノシトールには肝臓に溜まった中性脂肪を排出する働きがあります。

コリン

ローヤルゼリーには、コリンという成分が含まれています。コリンもビタミン様物質の一つです。コリンは体内で吸収されると「アセチルコリン」という神経伝達物質になります。コリンによってつくられたアセチルコリンは、自律神経を正常に整え、血圧も調節してくれます。

まとめ

ローヤルゼリーには、8種類のビタミンと2種類のビタミン様物質が含まれています。三大栄養素であるタンパク質、糖質、脂質がスムーズに働くようにする役割があります。これらのビタミンにより、循環器や神経系の働きを助け、エネルギー代謝を促進してくれます。また、ストレスや血糖値の改善など、私たちの健康維持に大切な役割を担っているのです。