厳選比較!ローヤルゼリーWEB

メインイメージ

ローヤルゼリーパウダーの使い方

ローヤルゼリーは、偏りがちな食事の栄養補給や病気の予防や改善、さらには美容のためなどの目的で摂取されています。ローヤルゼリーの種類は多く、さまざまなタイプのローヤルゼリー製品が販売されています。そのような製品の一つに「ローヤルゼリーパウダー」があります。

ローヤルゼリーパウダーとは?

ローヤルゼリーパウダーとは、ローヤルゼリーを乾燥させてパウダー状にしたものをいいます。生ローヤルゼリーを素早くフリーズドライ加工し、パウダー状にしてあるので、ローヤルゼリー本来の栄養成分が豊富に含まれています。生ローヤルゼリーのような酸味やピリッとした刺激を感じることなく摂取できます。

ローヤルゼリーパウダーの使い方

ローヤルゼリーパウダーはそのまま摂取することもできますが、自分の好みの食べ物に混ぜる方法や、化粧品に混ぜて肌に塗る方法があります。

食品に混ぜる

ローヤルゼリーパウダーは、牛乳やヨーグルト、サラダ、スムージーに混ぜるだけで手軽に栄養を補給することができます。ローヤルゼリーパウダーは、カプセルや錠剤タイプのローヤルゼリーよりも溶けやすく、吸収率が高いことが特徴です。

化粧品に混ぜる

ローヤルゼリーには豊富なアミノ酸をはじめ、肌の潤いを保ち、老化を防ぐ働きのある成分が含まれています。直接肌に浸透させることで、健康的な肌を維持することができます。市販のローヤルゼリー配合の化粧品の中には自分の肌に合わない成分が含まれているものもあるかもしれません。そこで、普段使っている乳液や化粧品などにローヤルゼリーパウダーを混ぜて、自分に合った化粧品を作ることができます。
ローヤルゼリーパウダーを直接肌に塗ることで保湿効果が高まり、シワやたるみを予防するなどの美肌効果が期待できます。

ローヤルゼリーパウダー利用の注意点

美容や健康への効果の高いローヤルゼリーパウダー。でも、どのようなものに混ぜても効果を発揮するわけではありません。ローヤルゼリーパウダーを利用するためには、いくつか注意するポイントがあります。

熱い飲み物には混ぜない

ローヤルゼリーにはビタミンなどの熱に弱い栄養素が含まれています。ですから、コーヒーや紅茶などの熱い飲み物に混ぜて飲むと、せっかくの栄養成分が破壊されてしまいます。ローヤルゼリーパウダーを飲み物に混ぜるときには、冷たいものや常温のものに混ぜるようにしましょう。

タンニンが含まれている飲み物には混ぜない

タンニンが含まれている飲み物にローヤルゼリーパウダーを混ぜると、鉄分の吸収率を下げてしまうので、避けた方がよいでしょう。タンニンが含まれている飲み物には、煎茶や番茶、ほうじ茶、ココア、赤ワイン、コーヒーなどがあります。

アレルギーに注意が必要

詳しくは「ローヤルゼリーを飲むときの注意点は?」で、詳しく説明しています。

まとめ

ローヤルゼリーパウダーは、生ローヤルゼリーのような酸味がなく、栄養成分が豊富に含まれています。口から摂取するだけではなく、肌に塗ることで美容効果が実感できるメリットもあります。便利で保存にも優れているローヤルゼリーパウダーを好みの飲み物に混ぜてみてはいかがでしょうか。女性であれば、普段使っている化粧品に混ぜるだけでシワやたるみの予防にもなります。